アルツハイマーは食べ物で防ぐ|お魚さんのちからを借りよう

シニアの男の人

中高年の体調不良に

漢方

効果を得られなかったら

ホットフラッシュやイライラといった症状が出る更年期。基本的にホルモンバランスの乱れによってそのような症状が出ますが、中には日常生活に支障が出るほどに重症になるケースなどもあります。そんな更年期の治療は病院でのホルモン補充療法などが一般的ですが、症状に個人差もあるためにそれでは効果が出ないケースなどもあります。そういった場合には漢方薬を使用するという方法もあり、こちらは一つの症状だけでなく複数の症状に効果を期待できる上、副作用なども起きにくいという特徴があります。また病院で処方されるだけでなく直接薬局などで購入することも可能ですし、最近ではインターネット通販などでも手軽に購入できるようになっており、利用しやすいために利用者も増加傾向にあり、人気も集まっています。

メリットと取り入れ方

更年期に漢方薬が効果的ということは比較的有名で、これは更年期のような不定愁訴はもともと漢方にとっては得意分野であることも影響しています。そんな漢方の上手な取り入れ方としては、まずは体調に合わせた漢方薬を選ぶところから始まります。漢方薬の種類は豊富ですので、個人差も多い更年期でもそれぞれの患者の症状に適合するものが見つかるはずです。またさまざまな症状を併用しているならば、漢方薬も併用して使用するという方法もあります。また仮に服用して効果が得られなかったなら別のものに変更することも可能ですし、ゆっくりと体質そのものを変化させる効果があるため、他の体調不良にも同時に効果が得られることなどもあります。ちなみに西洋医学の薬とは異なるため、薬を多く使用している人やホルモン補充療法に抵抗がある場合などにはとくにお勧めです。