アルツハイマーは食べ物で防ぐ|お魚さんのちからを借りよう

シニアの男の人

増えている冷えの症状

手

内蔵型の冷えとは

女性の半数以上が、冷え症でとても辛い思いをしているといわれています。そして、近年では内蔵型冷え性にかかる人が増えているといいます。この内蔵型冷え症というのは、主にお腹の中の内臓が冷える症状です。内蔵型冷え症は、内臓の冷えで動きが低下するので、便秘、下痢を引き起こしやすいです。また、免疫が弱くなるので、風邪をひきやすくなります。その他の症状として、女性を限定して言えば、生理不順や不妊などの原因となります。また、男性に限っては、EDや薄毛の原因の1つになります。また、肌にも悪影響があり、血行不良から目の下に青いクマができやすくなります。それと、新陳代謝が悪くなるので、顔にくすみ、むくみが現れます。いずれにしても、とても厄介な症状と言えます。

効果がある食品

内蔵型冷え症を治すのに最適な食品として、マッコリがおすすめされています。このマッコリとは、韓国の伝統酒として古くから人気が有るお酒です。作り方は、米などを蒸した中に麹と水を加えていきます。長期間、発酵させた後、簡単に漉して完成です。アルコール度数が6%とあまり強くないので、誰もが飲みやすいという特徴が有ります。なぜ冷え症に効果があるかというと、血管を拡張して血行を良くする作用が有るからです。血液の流れが良くなることから、内臓を中心に手足などを効率よく温められます。このマッコリは、ヨーグルト、茶、すったリンゴ、フルーツジュースと一緒に飲むと取りやすいです。ただ飲むだけで冷え症を改善することができるので、おすすめです。